熱海のおすすめ観光スポット11選!子供が喜ぶ観光地・アクティビティ・体験教室・お土産屋さんのおすすめを大特集!

熱海で子供と遊べる観光スポットに行こう!

熱海に子供連れで行きたいけれど、子供が喜ぶような観光地はある?

熱海って意外と子供が喜びそうなスポットが少なくない?

熱海に子供と一緒に行こうと思った時、困ってしまうのが観光スポット選びですよね。

熱海って子供向けホテルは充実してるけど、観光スポットはイマイチ知らないな。

熱海は他の有名温泉地のように派手な温泉街があるわけでもなく、かといって近くに大きな遊園地や動物園などもない・・・。子供が喜ぶ・楽しめる施設なんてあるのかな?って思ってしまいますよね。

でも大丈夫!熱海には意外と沢山の子供が喜ぶ観光スポットや、体験教室、アクティビティ、ショッピングエリアがあるんです。

そこで今回は、子供連れの熱海旅行におすすめの観光スポット、様々な体験やアクティビティができる施設、お土産の買い物ができる場所などをご紹介します!

熱海には「熱海城」、「來宮神社」、「熱海山口美術館」などの有名な観光スポットがありますが、今回は入っていません。子供が喜ぶスポットだけを集めていますのであしからず・・・。

熱海の海で子供と遊べるおすすめ観光スポット

1.熱海サンビーチ

子供と一緒に海水浴をしよう♪

熱海サンビーチ」は、熱海を代表する海水浴場です。真っ白な砂浜、青い海、道路沿いに立ち並ぶヤシの木はまるで海外の高級リゾート地のよう。通常時はとっても穏やかな海なので、子供連れでも安心して遊ばせることができます。

基本情報

  • ビーチは完全禁煙
  • シャワーは6か所完備
  • コインロッカーあり
  • ビーチパラソルの貸し出しあり

禁煙ビーチだから赤ちゃん連れも安心です!

夏場は子供と楽しめるイベントが盛沢山!

熱海サンビーチは、「熱海海上花火大会」の観覧場所としても大人気。水面に映る花火を望むベストスポットでもあります。

夏場は「熱海サンビーチウォーターパーク」という、ウォーターアスレチックが登場。巨大な滑り台を滑ったり、揺れる丸太を渡ったりと、普通の海水浴ではできないようなドキドキする体験が楽しめますよ。(小学生から利用可能。1年~3年生までは保護者同伴。)

予約制(当日受付)なので、混み合うことなく安全に遊ぶことができます。

時間と共に移り変わる景色を見ながら砂浜をお散歩

日没~午後10時まではサンビーチの砂浜を幻想的にライトアップしています。子供達と一緒にちょっと大人でロマンチックなお散歩を楽しむのも良いですね。

サンビーチは、その名前の通り朝日が美しく見えるスポットとしても有名。朝からハイテンションな子供達を遊ばせるのにぴったりの場所なので、清々しい朝の空気と海の音を聞きながらリゾート気分が満喫できますよ。

近隣にはホテルが沢山あるので、早朝からファミリーが砂浜で遊んでいます。

Google マップ
スポンサーリンク

2.熱海遊覧船サンレモ

子供と一緒に乗船体験を楽しもう!

「熱海遊覧船サンレモ」は、熱海親水公園から少し歩いた場所にある渚小公園の“渚デッキ”から出航している遊覧船です。熱海と姉妹都市であるイタリアの港町・サンレモにちなんでこの名前が付けられました。

遊覧時間は約30分。船内は全て自由席で飲食物も持ち込みOKなので、子供連れでも安心して楽しめます。

乗り物酔いしやすい子供達も、30分なら大丈夫そう!

カモメに餌付けができる展望デッキ

展望デッキでは船を追いかけてくるカモメたちに餌をあげることができます。餌のあげかたはとっても簡単!エサを片手で持ってカモメの方に向ければ、勝手に取って行ってくれます。沢山のカモメが追いかけてくるので小さな子供はビックリしてしまうかもしれませんが、襲って来ることはないので安心してくださいね。

エサは船内で100円で販売しているよ。

泳ぐ魚が間近で見える海中展望室

船の中には海中展望室があり、海の中の様子を間近で見えます。熱海の海にはいろいろな魚がいるので、子供達も水族館で見るのとは違った自然の雄大さを感じることができますよ。

泳げなくても魚を見られるのがナイス!

Google マップ
スポンサーリンク

子供が喜ぶ熱海グルメがあるおすすめ観光スポット

3.酪農王国オラッチェ

子供と一緒に酪農体験をしよう

熱海駅から車で20分ほどの場所にある「酪農王国オラッチェ」は、美味しいソフトクリームが食べられる酪農観光施設です。搾りたての生乳で作った濃厚なのに後味があっさりとしたフレッシュなソフトクリームは大人気!多い時では一日に2000個を売り上げることもあるそうです。入場無料・駐車場無料なので、気軽に行けるのも良いですね。

餌やりや乳しぼり体験で牛と触れ合う

オラッチェでは、餌やり体験や乳しぼり体験など、牛と触れ合いながら酪農体験ができます。どうやって牛は餌を食べるのか、牛のおっぱいはどうやったらミルクがでるのか、実際に体験してみることで食育にもなりますよ。

他にも、とうもろこし畑の巨大迷路(夏季限定)や、季節の野菜の収獲体験などの農業体験もできるので、学びながら遊ぶのにぴったりの観光スポットです。

BBQやレストランで新鮮なグルメを堪能

レンガ造りのお洒落なバーン風の建物「レストランオラッチェ」では、オラッチェ農園で育った新鮮な野菜や、丹那の乳製品、施設内で造っているチーズやバターなどを使った料理が味わえます。

メニュー一例

・富士山サーモンと白身魚のポアレ

・あらびきハンバーグ温泉卵添え

・富士宮地鶏のカレーライス

丹那盆地の山々を眺めながらBBQができる施設もあるので、予約をして利用をするのもおすすめです。(2日前までに予約をしてください。)

屋根付きだから、雨の日でも安心して楽しめるよ~!

ご当地グルメのお土産が盛沢山

オラッチェでは、減農薬で作られた“函南めぐり野菜”が販売されています。酪農資源の牛ふんを使って作られた豊かな土壌で育つ野菜は、採れたてで栄養満点!野菜が苦手な子供達も、旅先で買った思い入れがある野菜なら少しは食べてくれるかもしれません。

他にも、丹那牛乳を使ったお菓子やオリジナルグッズが販売されているので、ここでしか手に入らないとっておきのお土産をゲットしてみてくださいね。

伊豆丹那 酪農王国オラッチェ - Google 検索
牧場の動物たち、できたてのアイスクリーム
スポンサーリンク

熱海で子供と温泉が楽しめるおすすめ観光スポット

4.マリンスパあたみ

子供連れも安心の水着で遊べるプール&温泉施設

「マリンスパあたみ」は、1年中家族みんなで水着で遊べる市営のプールと温泉施設の観光スポットです。ホテルが立ち並ぶ海沿いの南側に位置しているので、ちょっと時間が空いた時に気軽に足を運べます。

子供が小さくて海で遊ぶのが不安な人や、天気が悪くて海に入ることができない日にもいいですね。

ウォータースライダーや多彩な温泉設備

マリンスパあたみは水着で利用できる施設なので、家族全員で熱海の温泉を満喫できます。3歳未満の子供も、水遊び用オムツと水着を着用すれば幼児用プールで遊ぶことが可能。高低差8mのウォータースライダーや流れるプール、ジャグジー、打たせ湯、寝湯などの多彩なプールや温泉設備があるので、時間が許す限りのんびりと過ごせます。

夏場には屋外エリアも開放されるので、陽射しを浴びながらリゾート気分が満喫できますよ。

花火大会や熱海の海に感動

夏の花火大会の時には、海側の屋外デッキを開放していて、少し高い場所から熱海海上花火大会の全体を見渡すことができます。マリンスパあたみでは、花火大会の日に屋上プールを5万円で貸切にできるというプランもあるので、贅沢な家族旅行をしたい時や、子供連れの友達とのグループ旅行の時などにもおすすめですよ。

Google マップ
スポンサーリンク

熱海で子供と記念撮影するならココ!おすすめ観光スポット

5.熱海トリックアート迷宮館

子供と一緒に不思議な写真を思い出に残そう♪

「熱海トリックアート迷宮館」は、トリックアートの世界に入り込んで面白い写真が撮れる観光スポットです。アタミロープウェイの山頂からすぐの場所にあるので、ロープウェイを利用する人には特におすすめです。

トリックアートが1年中楽しめる施設は全国的に少ないので、写真撮影をして残せばきっと大きくなってからも見返して楽しめますよ。

「熱海トリックアート迷宮館」は、熱海城のすぐ隣にあります。

触っても大丈夫なトリックアートが満載!

熱海トリックアート迷宮館は、ただ見て写真を撮るだけでなく、実際に触っても良い展示が沢山あります。

普通の美術館は絶対に手を出さないように!って気を使うから、子供連れでは行きにくいのよねぇ。

トリックアートを初めて体験する子供には“目の錯覚とはどういうものか”を身をもって感じることができるので、勉強にもなりますね。

お得な割引券もあり

熱海トリックアート迷宮館のホームページには、印刷して使えるお得なクーポンが掲載されています。白黒印刷でもOKなので、でかける前に近くのコンビニなどで印刷をして利用してくださいね。

熱海トリックアート迷宮館と熱海城の共通券も割引になるので、熱海城に行く人にもおすすめですよ。

Google マップ
スポンサーリンク

6.アタミロープウェイ

子供と一緒に3分間の空中散歩を楽しもう♪

「アタミロープウェイ」は、熱海港から八幡山山頂にかかるロープウェイです。レトロな雰囲気のゴンドラに乗り、山頂までは約3分間で到着。大体10分間隔で運行しているので、待ち時間が少ないのも嬉しいポイントです。

あいじょう岬展望台で絵馬を書こう

山頂にある「あいじょう岬展望台」からは熱海の街並みや美しい海を一望することができます。海に突き出すように造られた展望台なので、子供たちと一緒に絶景写真が撮れますよ。

山頂の売店「うみそらカフェ」では、カラフルな絵馬も販売中。

また一緒に熱海に来られますように。

家族みんなが元気でいられますように。

など、叶えたい願い事を書いて絵馬掛けに結びましょう。

絵馬は毎年大晦日に、熱海の来福・縁起の神として知られる「來宮神社」で焚き納められているんですよ。

絶景×スイーツを堪能

売店のうみそらカフェではハート型のチョコレートが乗った「あいじょうソフト」や「しずおか茶コーラ」「富士山頂コーラ」などのご当地感溢れるメニューが用意されています。

絶景×グルメは最高だ~♡

絶景目当ての観光スポットは子供は退屈しがちですが、スイーツを食べながらなら子供連れでもゆっくりと景色を眺められそうですね。

Google マップ
スポンサーリンク

熱海観光×子供とアクティビティが叶うスポット

7.熱海港海釣り施設

子供・赤ちゃん連れOKの釣り施設で遊ぼう!

「熱海港海釣り施設」は、熱海港に位置する海釣り施設。小さい子供がいても柵があるので安心して釣り体験ができます。車いすはもちろん、ベビーカーも入場可なので、赤ちゃん連れでも利用できるのが嬉しいですね。

手ぶらOK!貸し出し品が充実

ライフジャケットは大人用も子供用も無料で貸し出ししているので、急に「釣りに行こう!」と思い立って出かけても安心。

釣竿・リール・エサ・仕掛け・バケツ・水汲みバケツ付きのセットも有料で貸し出しされています。

無料で体験できる講座も用意されているので、親子で釣りの基礎を学んでみるのはいかがでしょうか。

釣った魚は持ち帰れる

海釣り施設なので、釣れた魚は全て持ち帰り可能!発砲クーラーと氷のセットが管理棟で販売されているので、新鮮な魚をお土産に持ち帰ることができますよ。

釣り堀とは違って釣れない日もありますが、季節によって釣れる魚の種類が変わるので、どんな魚が釣れるのかワクワクしますね。

釣れる魚の一例

メバル・シロギス・アオリイカ・小アジ

サバ・アジ・ウルメイワシ・真鯛・黒鯛

アジ・イワシ・カンパチ・ソウダガツオ

メジナ・カワハギ・メバル・トウゴローイワシ

Google マップ
スポンサーリンク

8.熱海峠パラグライダー

4歳~の子供でも可!迫力満点の大空散歩をしよう

熱海はパラグライダーの聖地としても有名。「熱海峠パラグライダー」ではインストラクターやパイロットと一緒にフライトする“タンデム予約”ができるので、初心者でも安心して利用できます。

着陸地点は伊豆半島ジオパーク絶景スポットの丹那盆地。映画のロケ地としても有名な自然豊な場所なので、フライトと合わせて自然と一体になるような感覚を体感できますよ。

参加予約条件

  • 4歳以上または100cm以上
  • 体重95kg以下
  • 心身ともに健康
  • インストラクターの指示に従える
  • マナーを守れる方・施設をきれいに利用できる
  • 言語などコミュニケーションをとれる

“丹那グローリー”で安定したフライトができる

パラグライダーは自然の影響を受けやすいスカイスポーツです。熱海峠パラグライダーも、もちろん天候が悪ければ利用することができません。しかし、通常の天気が良い日であれば峠の風同士がバランスを取り合い“丹那グローリー”と呼ばれる雲の壁を作るので、気流の乱れが少なく、安定したフライトができます。

高い場所が好きな子供なら大喜び間違いなし!

撮影専用カメラで思い出をしっかり残せる

熱海峠パラグライダーでは、撮影専用カメラの無料レンタルを行っています。子供と一緒にフライトができなくても、どんな風に飛んでいたのか、どんな絶景を見ていたのかが分かるので思い出になりますよ。

熱海峠パラグライダー - Google 検索
スポンサーリンク

9.初島アドベンチャーSARUTOBI(サルトビ)

5歳から可!離島の森の中を走り回ろう

初島アドベンチャー「SARUTOBI(サルトビ)」は、専用のハーネスを着用して森の木々の上を渡っていくヨーロッパで人気のアクティビティ。5歳から体験できるので、熱海の海を眺めながら森の中で身体を動かしたい家族連れにぴったりのスポットです。

利用条件

  • 身長110cm以上、5歳以上
  • 子供は必ず保護者もしくは同等の資格を持つ人(18歳以上)との参加が必須。保護者1名につき参加可能な子供は2名まで。
  • マスク着用必須
  • 手袋着用必須(販売あり)
  • オンラインでの完全予約制

手ぶらで参加可能

「SARUTOBI(サルトビ)」では、ソックス付のレンタルシューズやヘルメット(無料)などのレンタルが利用できます。必須アイテムの手袋も販売されているので、手ぶらで参加しても遊び尽くせますよ。

冒険気分×絶景を満喫

コースによって難易度は様々で、初級の12コースと中級7コースと最後の約40mのジップスライドと計21個のアクティビティで出来ています。5歳から体験できるので特別な腕力や技術がいらないのも嬉しいポイントですね。

子供より大人の体力の方が心配。でも5歳から体験できるんだから、日頃運動していない人でも大丈夫ですよ!

怖くなってしまった場合は木に登らずに、下から応援することも可能です。所々から熱海の海を見渡すことができるので、休憩をしながら絶景を楽しめますよ。

Google マップ
スポンサーリンク

熱海で子供とお土産が買える観光スポット

10.熱海駅前平和通り商店街

子供と一緒に商店街をぶらり歩き

「熱海駅前平和通り商店街」は、昭和レトロな雰囲気が漂う熱海の人気商店街。

お土産物屋さんがずらっと並び、熱海プリンや、温泉饅頭など、ご当地グルメの食べ歩きもできます。熱海で一番温泉街らしい雰囲気を感じられる観光スポットです。

熱海駅前平和通り商店街のおすすめ店

丸高名産店

熱海、伊豆、静岡のご当地グルメやご当地土産を数多く取り扱うお土産物屋さん。品揃えが良いので、年齢や性別によって様々なお土産を買いそろえることができます。

杉山名産店

福々石けんをはじめ、ストラップ、銘菓、かまぼこ等いろいろ取り揃えるお土産物屋さん。お土産の品揃えは勿論、食べ歩きできる温泉饅頭やメンチカツなども人気です。

御菓子処 一楽

熱海限定の和菓子とスイーツのお店。どれを買っても外れがなく、子供がいる家庭のお土産には「一楽プリン」や「だいだい杏仁」、年配の方へのお土産には「胡麻大福」や「あたみ桜最中」が人気です。

利久

第19回全国菓子博覧会褒章之證で名誉大賞を受賞した、お土産にぴったりな温泉饅頭の詰め合わせを販売しているお店。出来立てホヤホヤの温泉饅頭をその場で食べることも可能です。保存料無添加なので、お土産にする時には賞味期限に注意してくださいね。

体に優しくて美味しい温泉饅頭は、老若男女問わず喜ばれるよ~!

Google マップ
スポンサーリンク

11.ATAMI BAY RESORT KORAKUEN(熱海ベイリゾート後楽園)

子供と一緒に美味しいお土産を選ぼう

「ATAMI BAY RESORT KORAKUEN(熱海ベイリゾート後楽園)」は、ホテル、スパ、フードマーケットが入った複合型リゾートです。その中にある「IZU-ICHI(イズイチ)」は、伊豆の美味しいものが勢ぞろい。熱海の食べ物系のお土産なら全部ここで揃う!と言っても過言ではないほどの充実の品揃えです。

「IZU-ICHI(イズイチ)」で手に入るおすすめのお土産

干物

伊豆といえば干物が名物。色々な種類の干物が揃っているので、子供達が食べられそうな干物を選んで買って帰りましょう♪

熱海プリン

熱海のスイーツと言えば“熱海プリン”が有名ですよね。「IZU-ICHI(イズイチ)」には熱海プリンの3号店のお店が入っているので、お土産もおすすめです。

季節限定プリンが特にオススメだよ~!

消費期限は2,3日です。(詳しくは購入時に聞いてみてくださいね。)

富士山はちみつファームのスイーツ

富士山麓の恵みがぎゅっと詰まったはちみつの専門店「ふじさんはちみつファーム」。素材の美味しさが光るはちみつはもちろん、モンドセレクション金賞受賞のラングドシャや、ガレット等のスイーツもおすすめです。

特産フルーツのジャム

静岡は言わずと知れたフルーツ大国。子供が大好きな「みかんジャム」や「いちごジャム」などがとっても可愛らしい瓶に入って販売されています。お友達やママ友へのお土産にも喜ばれそうですね。

スポンサーリンク

熱海は子供が喜ぶ観光スポットが盛沢山!

今回は子供と一緒の熱海旅行におすすめのスポットをご紹介しました。

どの場所も小さい子供から体験できる場所ばかりなので、ホテル選びと合わせて計画してみてくださいね。

みなさんからの感想もお待ちしております!

コメント

タイトルとURLをコピーしました