シンガポールってどんな国?|基本情報・物価・人柄・気質などを紹介♪“キアス”でどんどん発展するスゴイ国だった!

シンガポールってどんな国?

シンガポール」は東京とうきょう23ほどのさなしまの中に、近代的きんだいてき建物たてものならび、様々さまざま文化ぶんか人種じんしゅ宗教しゅうきょうの人がんでいるとても魅力的みりょくてきな国です。

マーライオンがあるよねぇ。

でも、それ以外いがいあんまり知らないな。

今回はそんなシンガポールの基本情報きほんじょうほう魅力みりょくなどをご紹介しょうかいします!

シンガポールがある場所

シンガポールは東南とうなんアジアの赤道直下せきどうちょっかにある島国しまぐにで、シンガポールとうと60もの小さな島々しまじまからできています。

マレー半島はんとう南端なんたんにあり、海をはさんで北側きたがわにあるマレーシアとは2本のはしでつながっています。

「ジョホール・シンガポール・コーズウェイ」というはしです。

沢山の車が行き交うジョホール・シンガポール・コーズウェイ

このはし徒歩とほくるま、バイク、列車れっしゃわたることができます。また、南側みなみがわにはインドネシアがあります。

シンガポールの基本情報

人口じんこう564万人まんにん
首都しゅとシンガポール
面積めんせき720㎢(東京とうきょう23よりも少し大きいくらい。てによって年々大きくなっています。)
宗教しゅうきょう仏教ぶっきょうが約30%、キリストきょうが約18%、イスラムきょうやく17%、その他、道教どうきょうやヒンドゥーきょう無宗教むしゅうきょうなど様々さまざまです。
政治体制せいじたいせい立件共和制りっけんきょうわせい

日本とシンガポールとの時差

日本とシンガポールの時差じさは1時間じかん

日本のほうが1時間じかんすすんでいます。

日本からシンガポールまでは、飛行機ひこうきやく7時間35分です。

シンガポールの気候

シンガポールは赤道せきどうの下にある国で、四季しきのない熱帯ねったいモンスーン気候きこうです。

一年を通して気温きおん湿度しつども高く、11月~2月の雨季うきと、3月~10月の乾季かんきにわかれています。

よるでもあまり気温きおんは下がらないんですよ。

年中気温ねんじゅうきおんがあまり変わらないので、どの時期じきでも楽しめますが、とく旅行りょこうにおすすめのシーズンは、あめりにくい3月~10月の乾季かんきです。

乾季かんきとはいってもスコール(1~2時間でどっと大量たいりょうの雨がること)がよくありますので、旅行りょこうには雨具あまぐ用意よういしてくださいね。

シンガポールの言語

シンガポールの主な公用語こうようごは、マレー語と英語えいご中国語ちゅうごくご、タミール語です。

中華系ちゅうかけい、マレーけい、インドけいと、たくさんの民族みんぞくが住んでいる国なので、公共こうきょうのアナウンスも英語えいご中国語ちゅうごくご、マレー語、タミール語と4種類しゅるいの言葉でながれることがあります。

看板かんばんもいろいろな国の言葉でかれているわ!

学校がっこうでも英語えいごとそれぞれの民族みんぞくの言葉、両方りょうほうならうので、ほとんどの国民こくみんが2つ以上いじょう言語げんごはなせます。

スポンサーリンク

シンガポールの通貨

通貨つうか単位たんいはシンガポールドルS$、補助通貨単位ほじょつうかたんいはセントS¢です。

日本と比べて物価はどう?

シンガポールは東南とうなんアジアの国なので、なんとなく物価ぶっかは安そうなイメージがありませんか?

意外いがいに思われるかもしれませんが、シンガポールの物価ぶっかは日本よりややたかめです。

ホテルの宿泊代しゅくはくだいは日本よりもややたかいです。

レストランで食事しょくじをする時は日本よりややたかいですが、現地げんちの人がべに行くホーカーズというフードコートのような場所ばしょに行くと、かなりやすべられます。

本場ほんばのインドネシア料理りょうりが100円~200円くらいでべられますよ。

旅行りょこうでの移動手段いどうしゅだん電車でんしゃ運賃うんちんは、日本とおなじくらいです。

スポンサーリンク

シンガポール人の人柄・気質・性格

シンガポールは中華系ちゅうかけい、マレーけい、インドけい、といった様々さまざま民族みんぞくがともにらし、それぞれの文化ぶんか発展はってんしてきた歴史れきしがあるので、平等びょうどう大切たいせつにする国民性こくみんせいがあります。

それは民族間みんぞくかんだけでなく、男女間だんじょかん平等びょうどうおなじで、女性の社会進出しゃかいしんしゅつすすんでいます。

イギリスの新聞しんぶん(エコノミスト)では、2013年以降いこうもっとみやすい都市とし」と格付かくづけされているんですよ。

シンガポールの「キアス」

シンガポールにはキアスという言葉ことばがあります。

これは、「人よりもとくをしたい」「いてもちたい」という意味いみで、よくシンガポールの人の気質きしつあらわ言葉ことばといわれています。

日本人はそういう気持ちをあまりさないよねぇ。

このけずぎらいな気質きしつのためか、シンガポールはとても教育熱心きょういくねっしんなことで知られています。

そんをしたくない」

「人よりもゆたかならしがしたい。」

近年きんねん急成長きゅうせいちょうげている秘訣ひけつはこのような気質きしつによるものなのかもしれないですね。

沢山たくさん文化ぶんかざりうおもしろい国、シンガポール。

ぜひ、旅行りょこうしてみたいですね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました